らあめん花月嵐 新光南西店 期間限定のベジポタラーメンがアリだった

なんとこのブログで1軒目に紹介したお店がこの花月なんですねぇ。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

さて常に期間限定モノがありますが当たりハズレが大きい、らあめん花月嵐新光南西店へ行って来ました。今回の限定はベジポタラーメンです。

↓↓記念すべき第一回の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

IMG_2112.jpg




こちらがそのベジポタラーメン220元。どんな味がするのかおそるおそるスープを口にすると...鶏の強烈なコクと玉ねぎなどの野菜の甘み。舌触りも少しザラッとはするが気になるほどでもない。この味はどこかで食べた事が...そう、天下一品のこってりとあっさりをミックスした裏?メニュー「こっさり」にそっくりなお味!
IMG_2113.jpg




あ、箸上げ画像忘れました(笑)麺はデフォルトと同じですがこのスープにも合う。葱生姜、豆板醤で味の変化を楽しめるのもトンチが利いてていいですね。
IMG_2114.jpg




筆者はこれらの追加ソースにニンニクを潰し入れより天下一品風味にして完食致しました。当たりハズレが大きい花月の限定、今回のベジポタは大当たりと言う事ができて間違いないでしょう。。
IMG_2115.jpg




ごちそうさまでした。。。。。




らあめん花月嵐 新光南西店
台北市南京西路14號 新光三越南西店 二館B1F
電話:(02)2562-0011
営業時間:日~木 11:00~21:30
金~土 11:00~22:00

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
ラーメン 中山 中休みが無い通し営業のお店 定休日が無いお店 天下一品

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

日式洋麵館麵日和(Men Biyori) 台北唯一の逸品!和風カルボナーラとエビナポリタン

今、台北在住の日本人の間で密かなブームを巻き起こしているお店です。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

「ようやくあそこ行きましたよぉ。」「いやあ美味しいですねぇ。」とお便りを続々頂いて居ります話題のお店、日式洋麵館麵日和(Men Biyori)へ再訪しました。中山北路ロイヤルホテルの裏側にあります。

↓↓前回の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

今回のお目当ては前回から気になっていたカルボナーラ!早速注文しました。ちなみにFacebookチェックインするとドリンク一杯サービスしてくれます。



来ました、和風カルボナーラ(卵とベーコン)220元。卵の照りでツヤッツヤです!早速一口...んっ美味い!和風だけあって醤油とおそらく和風だしの風味がする濃厚クリーミーなソースに、茹で加減バッチリの細めのスパゲッティがとても合います。今まであまりイメージ無かったのですが、このカルボけっこうニンニクが入っていて、カルボとニンニクって合うんですねぇ。厚めにカットされたベーコンも旨味がギュッと詰まっていて美味しい。
IMG_1887.jpg




こちらはナポリタン(エビ)250元。前回頂きましたがコチラのナポリタンは超絶品!日本の喫茶店で出るような俗なナポリタンではなく、トマトの酸味と生クリームのコクが効いたトマトクリームパスタのような上品さです。個人的には厚さのあるピーマンのシャキっとした食感が好きですし、身の詰まったエビがゴロゴロ入っているのも大満足です。ソーセージも良いがエビも良い。
IMG_1888.jpg




食べるのに夢中になり過ぎて今回写真2点しかございません(笑)悪しからず...。
いやぁ、カルボナーラ、期待以上の逸品でした。ナポリタンも相変わらずのハイクオリティ。この2品は個人的にこちらのお店の二大巨頭です。言わばゴジラとイチロー、シャアとアムロ、フェラーリとランボルギーニ、カルボとナポリです。日本人駐在員の皆様、麺日和さんに行った事があってもカルボとナポリを食べない事にはこちらのお店は語れないですからね(主観です)。早めにコンプリートしたほうが良いですよ(飽くまで主観です)。
ちなみにこの数日後、筆者が麵日和さんの和風カルボを真似て作ろうとして、似て非なる全くの別物ができたのは秘密にしておいてください(笑)。





ごちそうさまでした。。。。。



日式洋麵館 麵日和
台北市南京東路一段13巷6弄8號
電話:02-2581-9825
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:日曜日

パスタ 和風 中山 スパゲッティ 麵日和 カルボナーラ ナポリタン

テーマ : 麺・パスタなど
ジャンル : グルメ

日式洋麵館 麵日和 ハイレベル!これぞ日本のスパゲッティ

今回は近所に美味しいパスタ屋さんを見つけたお話です。


↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村


中山エリア、ロイヤルホテル台北の裏手に出来た日式洋麵館麵日和(Men Biyori)へ行って来ました。こちらは麺屋釀鳴(じょうなる)の跡地で、和風スパゲッティを取り扱うお店だそうです。

↓↓麵屋釀鳴の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

都心部ながらも一本入った閑静な通りにそのお店はありました。中山エリアなので日本人も台湾人もアクセス便利ですね。
IMG_1594.jpg




メニュー1。アサリジンジャー、明太子バター、バター醤油の3種の味にそれぞれトッピングが選べます。
IMG_1587.jpg




メニュー2はナポリタンとカルボナーラ。全部で5種類の味ということですね。
IMG_1588.jpg




卓上にはタバスコ、粉チーズ、たぶんハーブがミックスされたもの。蓋などが無いので毎日ちゃんと新しくされていることでしょう。
IMG_1589.jpg




ナポリタン、ソーセージ250元。これね、凄く美味しいですよ。ソースはトマト系に生クリームが入っていてトマトの酸味の中にも生クリームのまろやかさとコクが合わさって絶妙です。ソーセージはもちろん台湾の甘いヤツではなく、厚めに切られたピーマンもシャキッした食感が残っていて嬉しいです。懐かしのナポリタンって書いてましたが、記憶の中のナポリタンよりずっとお上品なお味です。
IMG_1590.jpg




麺はちょっと細め、予測では1.6mmか下手したら1.55mmかも知れないくらい。こちらも記憶より品がいい(笑)。茹で加減も台湾のフニャフニャパスタと違って丁度いい硬さ。個人的にはもうほんの少し硬めのが好きですが全然許せる範囲です。麺の量は結構多めなので成人男性でも満足できると思います。
IMG_1592.jpg




こちらは明太子イカ280元。海苔いっぱいですね。このイカは生っぽく(或いは漬けで)柔らかく明太子の風味とあいまって磯の香りが堪能できる一品。これにウニ入れたら最強かと思いましたが350元だったので我慢(笑)
IMG_1591.jpg




極上ナポリタンは卓上の粉チーズやタバスコとの相性抜群なので少しずつ味を加えながらあっと言う間に平らげてしまいました。これだけのハイレベルなスパゲッティは日本でもそうそう食べられません。今回悩みに悩んだ挙句選考漏れしたカルボナーラさんは近いうち必ずリターンしたいと思います。ひとつだけ余計なお世話は、サイドメニューやセットが全然無いのでサイドメニュー大好き台湾人の為に追加して頂いて、美味しいので益々繁盛してお店が続いて欲しいです。(失礼発言)まぁそれ程美味しいお店だということで悪しからず。あっそれと最後に日本人のオーナーらしき方もとても感じが良い優しそうな方でした。
IMG_1593.jpg




ごちそうさまでした。。。。。



日式洋麵館 麵日和
台北市南京東路一段13巷6弄8號
電話:02-2581-9825
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:日曜日

パスタ 和風 中山 スパゲッティ

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

カラシビ味噌拉麵鬼金棒 カラシビ味噌ラーメン

MRT中山駅は南西三越の裏手にあるカラシビ味噌拉麵鬼金棒へ行ってきました。東京神田のお店だそうです。
IMG_8094.jpg




カラ(唐辛子)とシビ(山椒)のレベルが選べます。
IMG_8102.jpg




券売機ですデフォルト230元で様々なトッピングがあるようです。
IMG_8095.jpg




卓上調味料はリンゴ酢と唐辛子。
IMG_8100.jpg




デフォルトカラシビ普通。もやし、ねぎ、ヤングコーン、大きめのチャーシューと、かなりのボリュームです。そしてかなり辛いです。スープのベースはやや甘めの味噌に上からかかる唐辛子と山椒で辛さが選べる仕組みのようです。
IMG_8096.jpg




麺は太めの縮れ。かなりコシがあり噛み応えがあります。
IMG_8098.jpg




トッピングのパクチー50元。これが辛いスープによく合う。
IMG_8099.jpg




ビリッと山椒の辛みが口に残り、少しジャンクなお味はクセになります。辛さが苦手な方もカラシビ無し又は少なめにしたら美味しく頂けると思います。ちなみに僕は体調いい時はカラシビ普通、弱っている時は少なめにします(笑)。中山エリアは家からも近いので既に5回くらいはリピートしている好きな味です。
IMG_8101.jpg




ごちそうさまでした。。。。。



カラシビ味噌拉麵鬼金棒
住所:台北市長安西路19巷2弄35號
電話:無し
営業時間:11:30~22:00

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

屯京拉麵 中山店 池袋発豚骨ラーメンの台北3号店

本日2014年3月6日、屯京拉麵中山店がオープンしたということで早速言って来ました。屯京拉麵は池袋発の豚骨ラーメン店で台北ではこの中山店が3号店となります。オープンということで花がたくさん出ていました。
写真 1 (3)



麺へのこだわりが書いてあります。屯京拉麵の麺は魚粉が練り込まれていることで有名です。
写真 2 (3)



前回はデフォルトの豚骨を注文したので、今回は麻辣豚骨にしました。スープは相変わらずの臭みのない豚骨、そして麻辣は結構辛め。

前回の記事はコチラ↓↓
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

写真 4 (2)



麺は中太いちぢれ、やや平たいかな。なんか以前よりコシが落ちた気がするが、小麦の風味が香りスープとも絡みいい感じ。
写真 5 (2)



今回特筆すべきは調味料です。左から2番目の自家製ラー油は、少し入れると辛さよりもごま油のいい風味がプラスされます。右から二番目は(おそらく)小豆をつけているお酢。米酢やリンゴ酢とは違ったまろやかな酸味が食欲を増進させます。もともとお酢好きの僕には大ヒットです。
写真 3 (3)



人気店がそのクオリティを保持したまま徒歩圏内に来たということで、これからよくお世話になるお店となるでしょう。
写真



ごちそうさまでした。。。。



屯京拉麵 中山
台北市中山區中山北路一段141號
電話:02-2562-5066
営業時間:11:00~23:00

※地図上の緑色のマーカーの位置が正しいです。

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 醤油 台北駅 うどん 味噌 忠孝敦化駅 中山駅 濃厚 魚介 蕎麦 パスタ カレー 中山 永康街 市政府駅 武蔵  トマト 忠孝復興駅 西門 日式 スープ 林森北路 まぜそば  雙連駅 えび 煮干 激辛 全粒粉 内湖 林森 油そば 麻辣 餃子 林口 つゆ 阪急 南港 タイ 天母 和風 博多 東區 フォー 西湖駅 期間限定 スパゲッティ コシ 東京 南京東路駅 市民大道 天津街 松江南京駅 海老 二郎 鳥白湯 坦々麺 ちゃんぽん 中山北路 乾麵 民生東路 淡水 伊通公園 青島西路 魚介豚骨 旭川 日本 和風とんこつ 行天宮駅 食べ放題 長安東路 西門駅 刀削麵 洋食 プリン 復興北路 三重 建国北路 永康 民権西路駅 善導寺駅 敦化南路 医食同源 喜多方 讃岐 復興南路 家系 八徳路 東門駅 公館駅  中山国小駅 新竹 稲庭 忠孝復興 長浜 巣鴨 国父紀念館駅 限定 neo19 微風 ハマグリ 100元 農安街 香港   酸辣 まぜ  坦坦麺 替玉 松山 沖縄 お茶 新商品 冷やし中華 焼きそば 天下一品 ホタテ 鶏そば 軽辣 赤くない 辛い 重辣 赤辛  話題 カップ麺 美味しい お出汁 トッピング 敦化  ラーメンフェス 京都 台中 鶏ガラ 鶏白湯 火鍋 士林 野菜 鷹流 清燉 激安 臨江 牛骨 パクチー 夜市 手打ち 白湯 意麺 ロイヤルホテル 台北ドーム 雙連 龍江路 そば 新潟 中條通 坦坦 つけダレ 紅燒 トムヤム にんにく アラカルト 深夜 ナポリタン カルボナーラ 麵日和 延吉街 麻婆麺 コンビニ 台電大樓駅 大阪  コース 台北小巨蛋 本格  

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ