スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廖家牛肉麵 中原商店街にある牛肉を知り尽くしたお店の牛肉麵を食す

前回のTaipei Noodles Awardsは大変好評頂きましてありがとうございますが、今回からまた通常運転です。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

在台日本人の誇りに賭けて笑、美味しい牛肉麵を求めかなりローカル色漂う廖家牛肉麵へ行って来ました。この佇まい良いですね。
IMG_2333.jpg






ちなみにこのお店はスープはもちろん店頭で煮出していてさらに肉の色んな部位を個別に売っている、肉マスター的な雰囲気で期待大です。卓上にはご覧の牛肉麵には定番の調味料たち。
IMG_2339.jpg




牛肉麵200元。空心菜がいっぱいです。台湾といえば牛肉麵、台湾といえば空心菜です。スープを一口...これは美味い。牛骨のコクがたっぷり出てますがなぜかあっさりでもあり、塩加減も薄くなく絶妙なバランス感です。
IMG_2334.jpg




牛肉はそんなに薄切りでもないゴロッとした感じのお肉がとても柔らかい。さすが牛肉マスターのお店。(勝手に命名)
IMG_2336.jpg




麺だけは台北で一般的なストレートの細麺。コシも風味も一般的です。
IMG_2335.jpg




ぶっちゃけた話、ラーメン以上に当たり外れが大きいと思われる牛肉麵界ですが、今回のお店は大分美味しいです。変な表現ですが新鮮な牛骨スープが味わえて予想外に満足できるお店でした。再訪確定ですね。




ごちそうさまでした。。。。




廖家牛肉麵
台北市中山區中原街41號
電話:不明
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:無し

定休日が無いお店 牛肉麵 牛
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 醤油 台北駅 うどん 味噌 中山駅 忠孝敦化駅 魚介 濃厚 蕎麦 パスタ カレー 永康街 西門 武蔵 市政府駅 中山 激辛 まぜそば 林森北路  トマト 忠孝復興駅 日式 スープ 内湖 林森  えび 雙連駅 和風 乾麵 煮干 全粒粉 餃子 麻辣 辛い 油そば 天母 スパゲッティ 林口 軽辣 西湖駅 重辣 海老 二郎 博多 阪急 つゆ 天津街 松江南京駅 タイ 東區 ちゃんぽん 鳥白湯 フォー パクチー 南港 南京東路駅 坦々麺 士林 市民大道 期間限定 中山北路 コシ 東京 新竹 淡水 食べ放題 三重 刀削麵 永康 和風とんこつ 民生東路 行天宮駅 旭川 稲庭 長浜 中山国小駅 民権西路駅 巣鴨  敦化南路 医食同源 魚介豚骨 青島西路 洋食 西門駅 プリン 建国北路 伊通公園 復興南路 家系 讃岐 東門駅 善導寺駅 喜多方 限定 公館駅 neo19 国父紀念館駅 復興北路 八徳路 日本 長安東路  忠孝復興 手打ち 酸辣 まぜ   ホタテ 敦化  鶏そば 香港 ハマグリ 焼きそば 天下一品 新商品 冷やし中華 坦坦麺 100元 農安街  トッピング ラーメンフェス 三越 新潟  大安路 自家製 麵線 小南門駅 移民局 話題 カップ麺 鶏ガラ 鶏白湯 京都 台中 お出汁 赤辛 赤くない 美味しい お茶 替玉 激安 野菜 鷹流 臨江 夜市 つけダレ 坦坦 牛骨 清燉 かつおダシ 雙連 意麺 ロイヤルホテル 龍江路 中條通 白湯 そば 微風 大阪 台電大樓駅 麵日和 深夜 アラカルト カルボナーラ ナポリタン 松山 沖縄 火鍋 紅燒 トムヤム コース  コンビニ 本格 台北小巨蛋 にんにく 延吉街 麻婆麺 台北ドーム 

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。