麵屋真登 ラーメン激戦区新潟県長岡市からきた有名店の鶏だし醤油と薫る塩ラーメン

台北では最近日本の各地域からラーメン店が出店していましが、今回は新潟県発のお店です。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

なんでもラーメン激戦区と呼ばれているらしい新潟県は長岡市からやってきた有名店、麵屋真登へ行って来ました。IMG_3708.jpg




オーダー表に自分で書き込むタイプです。薫るラーメンと鶏だし醤油ラーメンの二本軸のようです。
IMG_3715.jpg




卓上調味料はこんな感じ。。。と思いきや調味料がない。胡椒ないですかと店員さんに聞いても無いとのこと。不安...
IMG_3709.jpg




そんな不安をよそに鶏だし醤油210元。鶏がらのキリッとしたコクに、多分系の味も効いていて端麗なお味。鶏油の膜でスープも冷めにくい。チャーシューは流行りの低温加熱調理らしくしっとりと旨味が詰まっている感じ。あとこの黒く浮いている物質は、何かを炭化させたものでかじってみてもコゲ臭いだけでちょっとよくわかりませんでした。知っているかた教えてください。
IMG_3711.jpg




麺は細めのストレート。端麗系のスープによく合う太さ硬さだと思います。いやあ、レベル高いですぞ。
IMG_3712.jpg




こちらは薫る210元。こちらのスープは鶏ベースは変わらないでしょうが海老の風味が凄い。その他に貝系のだしも入っていて奥深い味になっています。こちらもハイクオリティ。具材は醤油とほぼ一緒、違うところは謎の炭(笑)の代わりに桜海老ぽい小海老が乗っています。
IMG_3710.jpg




醤油もどちらも繊細でお上品なお味でした。胡椒が無くても大丈夫でした。ぶっちゃけ日本でも引けを取らない前衛的な最先端のラーメンといった印象です。ただ筆者にはお上品過ぎて量が足りませんでした(笑)近頃本物の味を提供するラーメン店が増えて喜ばしい限りです。あとは台湾の方にも受け入れられて永く居てもらう事を願うばかりです。
IMG_3714.jpg




結局謎の炭はわからず仕舞いで残しました(笑)
ごちそうさまでした。。。。




麵屋真登
台北市南京東路五段250巷11之2號
電話:02-2766-6663
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:月曜日

ラーメン 醤油 海老 魚介 新潟

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

三田製麵所 微風台北車站店 台北駅2Fのポップな店内と変化したつけ麺

一ヶ月以上更新をサボっていましたが先日当ブログの読者様にお会いし恥ずかしながらの更新です(笑)

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

最近和風なイメージからポップ路線に変更しつつある三田製麵所の微風台北車站店へ行ってきました。ん~ポップ。
IMG_2389.jpg




メニュー1。三田製麺といえば大盛りまで変更無料。
IMG_2390.jpg




メニュー2。ワンタンメン、辛ラーメンなど種類が増えました。
IMG_2391.jpg




卓上調味料は七味と胡椒。餃子を頼むと醤油お酢ラー油を別で出してくれます。
IMG_2394_2016101419370966c.jpg




つけ麺(大)210元。大はヤバいボリュームですね。さてお味のほうは、つけだれを一口...なんか前と味ちがう。もともと魚介豚骨の濃厚ダレでしたが、動物が強めに魚介が弱めになってバランスが悪くなった気がします。麺に関しては以前のブヨブヨ麺より改善され日本のそれに近付きました。
IMG_2393_20161014193707a8f.jpg




こちらは三田濃厚ラーメン210元。コチラはスープのバランスがいい。濃厚な動物の中にも魚介がしっかり効いていてトッピングの玉ねぎのアクセントも良い。逆に麺は細めの丸麺でコシがなく残念。
IMG_2392.jpg




つけ麺は麺が改善されラーメンはスープが美味しく、それぞれその反対側はイマイチと、今回は麺とスープのバランスの難しさを改めて痛感しました。しかし台湾の三田製麵所さんはお店のイメージを改善、これから栄えるであろう南港駅チカにも出店、ラーメンヒーロー、TONKOTSU7などの新ブランド参入と色んな角度から再建を図っているので、お味のほうもすぐに改善されるのを願いましょう。自分の中では好きな濃厚魚介豚骨つけ麺のお店はまだ少ないのでこれからも頑張って頂きたいです。(何様のつもりや)
IMG_2395_20161014193710788.jpg




ごちそうさまでした。。。




三田製麵所 微風台北車站店
台北市中正區北平西路3號2F
電話:02-2331-1659
営業時間:日~木 11:00~21:30
金、土、祝日前 11:00~22:00
定休日:無し

つけ麺 台北駅 魚介 豚骨 中休みが無い通し営業のお店 定休日が無いお店

テーマ : つけ麺
ジャンル : グルメ

麵屋一燈 ITTO まだまだ行列!食べログ上位のお店の今回はラーメンを食べてみました。

あの大人気のお店に早めのリスタート、今回はラーメンを食します。

の前に少し宣伝させてください。ひそかに麺王ブログのFacebookページがございまして、ブログ以外のプチ麺情報もアップしております。よろしければ皆様の暖かいいいね!をお待ちしております。
https://www.facebook.com/taiwanmenou/
menou_20160622090207488.jpg


↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

さて本題へ。新小岩の食べログランキング上位のお店・麵屋一燈が鳴り物入りで台北に進出してから早2ヶ月。初訪の際にオープン直後に行けば比較的並ぶ時間少ない事が分かったので、今回はラーメン実食を目指し早めのリスタートをしてみました。
IMG_1994.jpg
↓↓前回のつけ麺の記事はコチラです。
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-159.html




並んでいる間にメニューを渡してくれます。これで扇いで暑さを凌ぎます(笑)
IMG_1995_2.jpg




入り口付近の店内には食べログさんの盾がズラリと。これはインパクト大きい。
IMG_2006.jpg




席に案内してもらい、卓上調味料はご覧の通り。えび味の辛味調味料はちょいと珍しい。
IMG_1998.jpg




今回1階の厨房真横の席でした。スタッフの数物凄いですね。
IMG_1997.jpg




入店から少し長めの20分ほど待ってラーメン到着。芳醇干貝鶏湯ラーメンスペシャル300元。思ったほど貝のだしは薄めですが濃い目の琥珀色鶏ガラスープと貝の香りが付けられた鶏油のコクがプラスされ味わい深いですし、油膜によりスープの温度もキープされていて凄くバランスの良いスープです。低音真空調理された豚と鶏のどちらのチャーシューもしっとり滑らかな食感。他の具材はまぁ一般的ですかね(笑)ちなみに煮卵に関しては醤油味とお酒に漬けたものと選べるのですが、お酒味を選ぶと大変な事になるらしいのでご注意ください。
IMG_1999.jpg




更に付属の干貝と桜えびダレを少しずつ足すと変化を楽しめるそうですが、コチラ魚介の風味よりもニンニク味が圧勝していて少し繊細さに欠けます。
IMG_2001.jpg




東京煮干ラーメンノーマル250元。やはりノーマルは見た目寂しい。気を取り直しスープを一口、、煮干すごいです。白濁の鶏白湯に大量の煮干が投入されコクも風味もよく、煮干特有のエグ味もほとんど感じなくて素晴らしいです。具の玉ねぎも良いアクセント。
IMG_2002.jpg




さて麺ですがどちらも同じ麺だと思われます。コシはまあまあありますが所々にボソッした食感がありちょっと残念な感じです。スープやつけ麺の麺はとても素晴らしいのに。
IMG_2003.jpg




総評です。スープはどちらもレベルが高くかなり楽しく頂けました。ラーメンの麺も普通レベルといばそうなんですが、その他のクオリティが高いため個人的にはちょっと落ちて見えてしまいました。とはいえここまでのスープを出すお店はなかなか無いので一食の価値はあると思います。あとそろそろ行列減ってくれませんかね(笑)
IMG_2005.jpg




ごちそうさまでした。。。。




麵屋一燈 ITTO
台北市南京東路一段29號
電話:02-2511-6161
営業時間:11:30~21:30
定休日:なし

定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 魚介 濃厚 ラーメン

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麵屋一燈 ITTO 大行列!食べログランキング上位の名店が台北に!そのお味やいかに!?

2016年4月のOPEN以来、常に大行列のお店に遂に潜入致しました。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

日本は東京新小岩にある名店、泣く子も黙る食べログラーメンランキング最高3位の麺屋一燈さんがなんと台北に進出!場所もメッカな中山エリアです。日々行列が絶えませんが麺王もその重い腰を上げ並んで来ました。
IMG_1918.jpg




とは言えOPEN直後に行ったので10分ほどで通してくれました。入るとすぐレジ付近には食べログ3位の盾が!
IMG_1930.jpg




2階の席に通して貰いました。壁一面の大きな窓からの景色。駐在員の社交場・林森エリアの近くですね。この日はとてもいい天気でした。
IMG_1924.jpg



お店のFBページから拝借したメニュー。さすが食べログ3位、なかなか強気な価格設定です。
12973094_1150597168317425_75446473543112218_o_2016061014103700b.jpg




冠メニューの濃厚魚介つけ麺をチョイス。「特製じゃないと卵つかないよ」と言われましたが初めてだし特製370元は高すぎるので普通で我慢です。
IMG_1917.jpg




卓上調味料がちょっと変わっていて、ペースト状のエビ味ラー油、お酢、フレーク状のエビ味唐辛子です。
IMG_1919.jpg




来ました濃厚魚介つけ麺(デフォ)300元。これで300元、やっぱり卵が無いと見た目が寂しい。
IMG_1921.jpg




つけダレアップ。一口味見すると、おぉかなり濃厚です。鶏白湯を更に濃くしたものに節系のおだしも何種類か入っているような感じです。いや美味いですよ。
IMG_1923.jpg




麺アップ。全粒粉が入っているのか茶色いツブツブがあります。その為香りもよし、つけ麺にしてはやや細めですが水でギュッと締められていてコシがもの凄く強いです。表現悪いですけどカッチカチです。(←褒めてます)
IMG_1922.jpg




麺をつけダレに投入した図。うむ、これはもう間違いない味ですね。麺と合わせてみると良い具合に濃厚さが緩和されて旨味だけが口に入ってくる感じです。いくらでも食べられそうな爽やかさすら感じます。
IMG_1925.jpg




鶏だんごが入っています。この鶏だんご、シソじゃないけど香草のようなハーブのようなものが一緒に練られていてさっぱりとした風味です。
IMG_1926.jpg




チャーシューも変わっています。まるで加熱していない生ハムのような食感ですが、真空低温調理というフランス料理でフォアグラのテリーヌなどにも使われる手法を採用しているそうです。これが柔らかく旨味も凝縮されて美味しい。
IMG_1927.jpg




スープ割りはポットにかつおだしが各テーブルに用意されているパターンです。
IMG_1928.jpg




総評です。一言で言うと「高くて美味い」。台湾でここまで素材にこだわりやってると輸入モノも多くなり必然的にコストがかかってしまうのはわかります。ですが特製つけ麺370元→1300円くらいっすよ?海鮮丼いけるくらいっすよ?ちょっと高すぎやしないでしょうか。ただ味は確かです。今回はつけ麺でしたがラーメンの方は230元からと比較的安価なので、次回はソッチにつけ麺と同様のクオリティを求める事にします。
それと気になったのが、外で並んで店に通された時、まだ空席があった事です。つまり席有るのに並ばせている→厨房が回っていないという事になります。その辺のオペ改善も成して頂きたい。
しかしながら現段階で麺王的に台北第1位のつけ麺です。
IMG_1929.jpg




ごちそうさまでした。。。。。




麵屋一燈 ITTO
台北市南京東路一段29號
電話:02-2511-6161
営業時間:11:30~21:30
定休日:なし

定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 魚介 濃厚

テーマ : つけ麺
ジャンル : グルメ

世田谷拉麵 站前店 魚介醤油ラーメン

2015年5月1日にOPENした世田谷拉麵 站前店へ行ってきました。台北駅地下に新しくできたHOYIIというグルメ通り内にあります。初日なのに意外と空いていました。写真の奥のほうに前島社長も写っています。
IMG_9222.jpg




醤油と豚骨を軸にメニューが構成されているようです。こちらは魚介醤油。
IMG_9224.jpg




こちらは豚骨。あと赤豚骨、黒豚骨、野菜豚骨もありました。
IMG_9225.jpg




卓上調味料はスタンダードな顔ぶれ。
IMG_9223.jpg




魚介醤油ラーメン220元。スープを一口...なにこれ美味しい。煮干しの香りが口一杯に広がり、丁寧に取られているため苦味エグ味は一切ない。G街のNギとは違う。台北でこんなに美味しい煮干しだしのラーメンは無いんじゃないか。そういえば忠孝店のスープ割りも美味かったもんな。豚骨ベースだが煮干しの邪魔をしない程度の濃度でそれでいてコクの部分をしっかり担っている。醤油感は少なめ。

↓↓忠孝店の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

IMG_9227.jpg




麺はスタンダードのストレート麺。コシもまあまあ。悪くないがスープのインパクトが強すぎるのに対し麺は普通すぎるかな。
IMG_9228.jpg




こちらは豚骨180元。このスープも美味い。臭みの無い濃厚な豚骨に醤油系の返しが入っているのか、ただの豚骨では無く深みがあるスープ。麺は魚介醤油と同じものか。
IMG_9226.jpg




チェーン展開の店舗なので余り期待していませんでしたが、スープの取り方にプロの業を見ました。たまにラーメンをコース料理に例える人がいますが、(スープ→スープ、麺→パン、チャーシュー→メイン料理)、僕の中では飽くまでスープがメイン、スープが美味い店に行きたいのです。まあ御託は置いといてあとは味が台湾化してしまわないように今のレベルをキープして頂きたいです。
IMG_9229.jpg




ごちそうさまでした。。。。




世田谷拉麵 站前店
台北市忠孝西路1段36號
HOYII北車站B1-02
電話:02-2388-3258
営業時間:11:00~22:00

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 台北駅 醤油 うどん 味噌 忠孝敦化駅 中山駅 濃厚 蕎麦 魚介 パスタ カレー 中山 永康街 武蔵 市政府駅 スープ 西門 日式 忠孝復興駅 林森北路 まぜそば トマト 煮干 雙連駅  えび 内湖 麻辣 餃子 油そば 激辛 全粒粉 林森  和風 天母 西湖駅 タイ 博多 つゆ 南港 阪急 期間限定 フォー 林口 東區 スパゲッティ 市民大道 松江南京駅 天津街 乾麵 坦々麺 ちゃんぽん 鳥白湯 二郎 コシ 南京東路駅 東京 中山北路 民権西路駅 和風とんこつ 行天宮駅 中山国小駅 民生東路 魚介豚骨 旭川 永康 建国北路 プリン 洋食 伊通公園 三重 淡水 稲庭 食べ放題 青島西路 限定 neo19 八徳路 東門駅 家系 復興北路 国父紀念館駅 西門駅 長浜 長安東路 日本 讃岐 復興南路  刀削麵 忠孝復興 巣鴨 医食同源 敦化南路 善導寺駅 喜多方 公館駅 新竹 中條通 ハマグリ 100元 農安街 香港   酸辣 まぜ  坦坦麺 替玉 松山 沖縄 お茶 新商品 冷やし中華 焼きそば 天下一品 ホタテ 鶏そば 赤くない 辛い 美味しい 軽辣 重辣 カップ麺 海老 赤辛 お出汁 台中 トッピング 敦化  ラーメンフェス 京都 鶏ガラ 鶏白湯 火鍋 士林 野菜 鷹流 清燉 激安 臨江 牛骨 パクチー 夜市 手打ち 白湯 意麺 ロイヤルホテル 台北ドーム 雙連 龍江路 そば 微風 話題 坦坦 つけダレ 紅燒 トムヤム にんにく アラカルト 深夜 ナポリタン カルボナーラ 麵日和 延吉街 麻婆麺 コンビニ 台電大樓駅 大阪  コース 台北小巨蛋 本格  

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ