スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特濃屋 横浜家系濃厚豚骨ラーメン

本日よりプレオープンの横浜家系ラーメン、特濃屋へ行ってきました。店主さんは神奈川のラーメン店で修行した日本人だとか。。
写真 4



店内の壁にはオール日本語にてラーメンへのこだわりが書いてありました。日本的ですね。
写真 1



メニュー1。デフォルトは180元から。初回なのでデフォを注文。
写真 2



メニュー2。こちらは全部のせ的なDXとトッピングなど。
写真 3



味の好みをコールできるようなので、当然の如く麺硬め味濃い目をコール。
写真 1



豚骨醤油180元。海苔大きい。叉焼固め。デフォだと玉子ないらしいです。スープは濃厚でクリーミーな豚骨だが醤油がもっと効いてたらいいなあ。その他、葱、ほうれん草が乗っています。
写真 3



麺は太めの丸麺。硬めなのに普通くらいの硬さかな。モッチリはしているが僕はよりコシが強い方が好みですね。
写真 4




総評として、スープは豚骨醤油と言うからには醤油の存在感がもっと欲しい。麺はもっとコシと風味を強めて欲しいですね。
もともとのスープ自体は美味しいと思うので、是非プレオープン期間にできる部分は修正して頂きたいところです。
7/9のグランドオープンから3日間は一杯130元のサービスがあるそうです。



ごちそうさまでした。。



特濃屋
台北市中山區中山北路二段77巷22號
電話:02-2522-2808
営業時間:11:00-15:00
17:00-22:30(ラストオーダー22:00)
(夜の部プレ期間中は17:00-20:00か)

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
スポンサーサイト

永康牛肉麺 永康街の人気牛肉麺

永康街にある地元民にも観光にも人気な永康牛肉麵へ行ってきました。
写真 1



卓上には酸菜とお酢、胡椒が並べてあります。
写真 2



こちらは粉蒸肥腸というサイドメニュー。100元。豚のモツともち米が蒸されているのですがコイツが絶品。スペアリブが蒸してある粉蒸排骨が有名ですが僕はモツがオススメです。写真 3



紅焼牛肉麵・小200元。見た目は辛そうですがあまり辛くなく、八角などのスパイスが効いていて、牛骨のコクのあるスープです。
写真 1



麺はモチモチとした食感のある自家製麺。牛肉は大きめだが柔らかい。
写真 2



総評として、スープはコクがあり美味しく、麺もまあ牛肉麺界ではコシがあるほうでしょう。さすがは老舗人気牛肉麵店といったところでしょうか。
写真 3



ごちそうさまでした。。。



永康牛肉麵
台北市金山南路二段31巷17號
電話:02-2351-1051
営業時間:11:00-21:30

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示

地獄拉麵 淡水駅前にある辛口ラーメン

日本は横浜からのれん分けしたという、地獄ラーメンというインパクト大の名のラーメンを食べるためだけに、MRTで淡水まで行ってきました。駅前の明統百貨店の地下にあります。
写真 1



店内は赤と白を基調としています。
写真 3



メニュー。せっかく地獄ラーメンに来たからにはと、辛さ地獄級にしてみました。260元はちと高めですかね。ただ辛いだけではなく旨味、香りともに唯一無二のラーメンだとうんちくが書いてありました。
写真 2



到着しました。叉焼、豚ミンチ、海苔、葱、玉子など豊富な具材。スープは...んー、動物系ベースなんだろうけどダシがとにかく薄い。辛さもラー油の辛味がメインだがあまり深みがない辛さ。香りも言うほど強くない。。。
写真 1



麺は中太ストレート。もちろん硬めとコールしたが硬くなかった。
写真 2



日本からのお店にしては悪い意味での味の現地化が進み、台湾のラーメン屋によくある「ダシ薄、塩薄、麺ヤワ」になってしまっている。オープン当初は今より日本的な味だっただろうに。また淡水という競合が少なそうな地域性も味の劣化に拍車をかけているんだと思います。辛党の僕としてはぜひ改善を図って頂きたいところです。
写真 3



ごちそうさまでした。。



地獄拉麵
新北市淡水區中山路8號B1
電話:02-2623-3322
営業時間:日~木 11:00~21:30
金、土、祝日前 11:00~22:00

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

赤坂拉麵 南京店 一世風靡した豚骨ラーメンは今尚健在(閉店)

10年以上前に台湾進出し、今尚台湾人に根強い人気を誇る赤坂ラーメンへ行ってきました。その一方、一部日本人の間ではブームが去ったお店と認識されているようなので、数回来店しその真意を研究しました。
写真 1



入り口を入ると大きく創始者の佐藤さんの写真がありました。
写真 3



メニューは、佐藤の名が付く豚骨、味噌、醤油の三つのスープをメインとし、その他トッピングにより派生、中にはカレーやトマトなどの変わりダネもありました。
写真 2



卓上調味料はスタンダードな醤油、お酢、七味。別途葱、ニンニクも無料で入れ放題です。
写真 3



こちらは佐藤(豚骨)に葱をトッピング。ラーメンが来てから無料葱が運ばれます。スープは豚骨。アツアツで濃厚だが臭みの少ないしっかり炊いてあるなあという印象のスープです。
写真 5



麺は中太ストレート。コシもまあまあ食べ応えもあり悪くない。注文時に忘れていけないのが必ず麺固め、スープ濃い目とコールすること。これで初めて日本的な味になります。
写真 1



こちらは醤油ラーメン。和歌山ラーメンのようなしっかりした味の豚骨醤油です。玉葱がトッピングされています。
写真 4



味噌ラーメン。こちらもアリだが基本の豚骨スープが濃厚なので味噌の風味がやや弱いかな。しかしもやしがスープと合い良い感じです。
写真 5



こちらはカレー。正直カレーの風味がもっと有ってもいいかと思います。カレーになると叉焼の換わりに角煮的なバラ肉になります。
写真 2



総評として、値段も安めで今も尚ある程度のレベルの味を提供しています。ベースの豚骨スープの出来が良いし安定しているし、麺も及第点以上のクオリティです。個人的には醤油が一番、気分に合わせて豚骨か味噌も食べたいです。僕なりにかなり研究した結果ですので、もしブームが去っているとしても変わらずCPの高いラーメンと言う事ができるでしょう。
写真 2



ごちそうさまでした。。。。



赤坂拉麵 南京店
台北市中山區南京東路一段140號
電話:02-2567-6373
営業時間:平日 11:00~22:30

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 醤油 台北駅 うどん 味噌 中山駅 忠孝敦化駅 魚介 濃厚 蕎麦 パスタ カレー 永康街 西門 武蔵 市政府駅 中山 激辛 まぜそば 林森北路  トマト 忠孝復興駅 日式 スープ 内湖 林森  えび 雙連駅 和風 乾麵 煮干 全粒粉 餃子 麻辣 辛い 油そば 天母 スパゲッティ 林口 軽辣 西湖駅 重辣 海老 二郎 博多 阪急 つゆ 天津街 松江南京駅 タイ 東區 ちゃんぽん 鳥白湯 フォー パクチー 南港 南京東路駅 坦々麺 士林 市民大道 期間限定 中山北路 コシ 東京 新竹 淡水 食べ放題 三重 刀削麵 永康 和風とんこつ 民生東路 行天宮駅 旭川 稲庭 長浜 中山国小駅 民権西路駅 巣鴨  敦化南路 医食同源 魚介豚骨 青島西路 洋食 西門駅 プリン 建国北路 伊通公園 復興南路 家系 讃岐 東門駅 善導寺駅 喜多方 限定 公館駅 neo19 国父紀念館駅 復興北路 八徳路 日本 長安東路  忠孝復興 手打ち 酸辣 まぜ   ホタテ 敦化  鶏そば 香港 ハマグリ 焼きそば 天下一品 新商品 冷やし中華 坦坦麺 100元 農安街  トッピング ラーメンフェス 三越 新潟  大安路 自家製 麵線 小南門駅 移民局 話題 カップ麺 鶏ガラ 鶏白湯 京都 台中 お出汁 赤辛 赤くない 美味しい お茶 替玉 激安 野菜 鷹流 臨江 夜市 つけダレ 坦坦 牛骨 清燉 かつおダシ 雙連 意麺 ロイヤルホテル 龍江路 中條通 白湯 そば 微風 大阪 台電大樓駅 麵日和 深夜 アラカルト カルボナーラ ナポリタン 松山 沖縄 火鍋 紅燒 トムヤム コース  コンビニ 本格 台北小巨蛋 にんにく 延吉街 麻婆麺 台北ドーム 

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。