スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麵屋真登 ラーメン激戦区新潟県長岡市からきた有名店の鶏だし醤油と薫る塩ラーメン

台北では最近日本の各地域からラーメン店が出店していましが、今回は新潟県発のお店です。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

なんでもラーメン激戦区と呼ばれているらしい新潟県は長岡市からやってきた有名店、麵屋真登へ行って来ました。IMG_3708.jpg




オーダー表に自分で書き込むタイプです。薫るラーメンと鶏だし醤油ラーメンの二本軸のようです。
IMG_3715.jpg




卓上調味料はこんな感じ。。。と思いきや調味料がない。胡椒ないですかと店員さんに聞いても無いとのこと。不安...
IMG_3709.jpg




そんな不安をよそに鶏だし醤油210元。鶏がらのキリッとしたコクに、多分系の味も効いていて端麗なお味。鶏油の膜でスープも冷めにくい。チャーシューは流行りの低温加熱調理らしくしっとりと旨味が詰まっている感じ。あとこの黒く浮いている物質は、何かを炭化させたものでかじってみてもコゲ臭いだけでちょっとよくわかりませんでした。知っているかた教えてください。
IMG_3711.jpg




麺は細めのストレート。端麗系のスープによく合う太さ硬さだと思います。いやあ、レベル高いですぞ。
IMG_3712.jpg




こちらは薫る210元。こちらのスープは鶏ベースは変わらないでしょうが海老の風味が凄い。その他に貝系のだしも入っていて奥深い味になっています。こちらもハイクオリティ。具材は醤油とほぼ一緒、違うところは謎の炭(笑)の代わりに桜海老ぽい小海老が乗っています。
IMG_3710.jpg




醤油もどちらも繊細でお上品なお味でした。胡椒が無くても大丈夫でした。ぶっちゃけ日本でも引けを取らない前衛的な最先端のラーメンといった印象です。ただ筆者にはお上品過ぎて量が足りませんでした(笑)近頃本物の味を提供するラーメン店が増えて喜ばしい限りです。あとは台湾の方にも受け入れられて永く居てもらう事を願うばかりです。
IMG_3714.jpg




結局謎の炭はわからず仕舞いで残しました(笑)
ごちそうさまでした。。。。




麵屋真登
台北市南京東路五段250巷11之2號
電話:02-2766-6663
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:月曜日

ラーメン 醤油 海老 魚介 新潟
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

台湾で大ブーム!とネットで話題のカップ麺を実食し、鋭いメスを入れる。

今回は番外編、ネットで話題の台湾のカップ麺を食べてみます。決してネタがない訳ではありません。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

2015年頃から日本人にお土産として大ブームらしい台湾のカップ麺、最近またとあるサイトで取り上げられているその名も「花雕麺」を実際に食べてみました。




↓↓例えば以下のサイトで特集されていました。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/05/news138.html

こちらの記事によると、「うますぎてやめられない」「高級中華の締めで出てきそう」「レトルトパウチの肉がお箸で切れる柔らかさ」と書かれていますので期待が膨らみます。




こちらが実物、パッケージです。よく見ると日本のマ○ちゃんみたいなロゴがあります。
IMG_3790.jpg




ネット上では後入れ調味料の花雕料理酒は初めは入れないほうが日本人には合う。と書かれていたのでこちら抜きで作ってみます。
IMG_3792.jpg



完成です。ますスープですが、漢方系の香りが強いさっぱりなスープ。ですがかなり漢方が強めでおよそ日本人に合うとは...。次に麺はかなり細めの麺でさっぱりしたスープとは合います。但し漢方の風味も一緒に麺と絡んで口にやってきます...。そしてレトルトパウチの肉ですが、箸ではかなり切りにくい柔らかさです。むしろパサパサです。ちなみに後入れの花雕料理酒を少し入れてみましたが、このお酒の香りがあっさり味のスープをかき消してしまい、もはやお酒の味しかしません。
IMG_3791.jpg




多くは語りませんが多分リピートしない事でしょう。個人的に台湾最強のカップ麺は依然として「満漢大餐 麻辣鍋牛肉麺」ですね、次回はコレをレポしたいです。
6aed9a9ced8b57f0234a2cd1d22251d2.jpg




ごちそうさまでした。

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

武藤拉麵 内湖で名古屋名物赤から鍋の味を再現したその名も名古屋赤辛ラーメン

前回に引き続き今回も内湖エリア麺行脚です。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

実に3年ぶりに内湖の名店、武藤拉麵へ行って来ました。コチラは海老ラーメンが有名ですが今回はそれ以外にチャレンジしてみました。
↓↓前回の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

IMG_3677.jpg




メニューです。迷った末今回は豚骨と名古屋赤辛をチョイス。赤辛はなんでもあの名古屋名物の赤から鍋の味を再現しているんだとか。
IMG_3679.jpg




卓上調味料はこんな感じです。まあ基本な顔ぶれですね。
IMG_3680.jpg




来ました名古屋赤辛ラーメン240元。赤いです。スープを一口飲むと、味噌と豆板醤の効いたまさに赤から鍋っぽい味ですが、ちょっと味噌が甘すぎるですね。惜しい。
IMG_3682.jpg




麺は透明感のある中太ちぢれ麺。麺硬めでオーダーしたらガッチガチの硬さでやって来ました。コシばっちりで素晴らしい。硬め頼んでも柔らかい台湾の麺屋さんはコチラを見習って頂きたいものです。
IMG_3685.jpg




卵を切ってみた図。黄身はトロッといい塩梅です。
IMG_3687.jpg




コチラは豚骨220元。麺は他のメニューと同じ、スープはと言いますと、かなりドロッと濃厚な豚骨に野菜系の甘みが入り美味しいのですが、塩分が足りず途中で飽きが来てしまう味でした。そろそろMyソルト持参しましょうかね。
IMG_3683.jpg




総評としては、まず麺はかなり美味しい。スープのベースも質が高い。ですがスープが甘かったり塩気が足りなかったりもう一息な感じで惜しいなぁというのが率直な感想です。やはり目玉商品である海老ラーメンのあの絶妙なバランスには一歩劣るような印象でした。まあそれにしても内湖の駅からも離れている場所でここまで本格的ラーメンを提供しているのは素晴らしいと思います。遠いのでなかなか機会が無さそうですが次回はやっぱり海老ラーメンにしたいと思います。
IMG_3688.jpg




ごちそうさまでした。。。。




武藤拉麵
台北市內湖區江南街81號
電話:02-2659-6139
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:無し

ラーメン 内湖 赤辛 豚骨 海老

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大王麻辣麵 赤くないのに激辛!劇ウマの世界でココでしか食べられない麻辣乾麵

今回は日本人ブログでもなかなか取り上げられない隠れた名店です。世界各地で辛いものを食べて来ましたが、今回ご紹介の麺はおそらく世界で唯一の辛さです。

↓引き続きランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

乾麵は台湾ではまぜそば的な料理の事を指すのですが、今回は激辛乾麵を求めてわざわざ内湖の大王麻辣麵へ行って来ました。MRTでは西湖駅が最寄りです。
IMG_3689.jpg




オーダー表に書き込みます。小だと60元から。安い。初めて行くとおばちゃんに「あんた初めて?辛いから軽辣にしな!」と言われます。
FullSizeRender_20170406153742ba2.jpg




壁にもメニューが。乾麵・汁麺のほかに、ご飯ものやスープもあります。
IMG_3694.jpg




日本語の激辛にあたる重辣を食べた人達がサインしています。
IMG_3692.jpg




サイン2ページ目には日本人のお名前もあります。
IMG_3693.jpg




そんなこんなで麺の登場です。器に軽辣って書いてありますね。軽辣小60元。
IMG_3696.jpg




具材はひき肉・チンゲン菜・葱ですかね。見た目赤くないので全然辛そうではありません。
IMG_3697.jpg



麺は台湾によくある弾力のある麺。一口食べてみると...カラッ!辛い!こんな白いのに辛いです。しかし辛いだけじゃなくて深みのある旨味も感じます。美味しい。
IMG_3698.jpg




そしてこの秘伝の辛いタレ、不思議な事に全然お腹が痛くならないのです。蒸留的な処理をしているのでしょうか?わかりませんがここまで辛くて胃に負担が少ないのは他の料理でも未経験です。きちんと旨味もあり素晴らしい。ここは辛いもの好きな方には大変お勧めですので皆様是非お試しください。筆者もいつか重辣完食したいと思います。
IMG_3699.jpg




ごちそうさまでした。。。。



大王麻辣麵
台北市內湖路1段285巷69弄6號
電話:02-8751-9459
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30
定休日:日曜日
(土曜日は付近の学校が休みのときお休み)

辛い 内湖 乾麵 激辛 赤くない 軽辣 重辣

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 醤油 台北駅 うどん 味噌 中山駅 忠孝敦化駅 魚介 濃厚 蕎麦 パスタ カレー 永康街 武蔵 中山 市政府駅 まぜそば 内湖 スープ  日式 林森北路 激辛 トマト 西門 忠孝復興駅 えび 煮干 雙連駅 麻辣 油そば 全粒粉 和風 林森 餃子  南港 東區 辛い ちゃんぽん 軽辣 重辣 博多 中山北路 南京東路駅 天母 阪急 東京 期間限定 坦々麺 つゆ タイ 海老 西湖駅 フォー コシ 市民大道 二郎 天津街 鳥白湯 乾麵 林口 松江南京駅 スパゲッティ 士林 敦化 東門駅 西門駅 トッピング neo19 ラーメンフェス  洋食 国父紀念館駅 プリン 喜多方 大安路 新竹 稲庭  民生東路 三越 忠孝復興 京都 善導寺駅 公館駅 新潟 限定 讃岐 鶏白湯 美味しい  医食同源 敦化南路 お出汁 巣鴨 青島西路 中山国小駅 民権西路駅 赤辛 カップ麺 赤くない 話題 行天宮駅 台中 長安東路 鶏ガラ 建国北路 魚介豚骨 日本 伊通公園 復興南路 家系 八徳路 復興北路 長浜 三重 本格 コース 農安街 台北小巨蛋  麻婆麺 坦坦麺  コンビニ つけダレ 坦坦 大阪 ハマグリ 台電大樓駅 100元 延吉街 にんにく 替玉 松山 沖縄 お茶 新商品 焼きそば 天下一品 火鍋 ナポリタン 紅燒 トムヤム アラカルト 深夜 カルボナーラ 麵日和 香港 牛骨 酸辣   台北ドーム ロイヤルホテル 雙連 意麺 刀削麵 ホタテ 鶏そば 和風とんこつ 淡水 永康 冷やし中華 食べ放題 龍江路 まぜ 激安 野菜 臨江 夜市  パクチー 鷹流 清燉 微風 中條通 そば 自家製 手打ち 白湯 旭川 

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。