神仙川味牛肉麵 3年振りの来店、ピリ辛川味牛肉麵の味チェック

気がつけば3年近く行ってなかったお店へ定点観測です。

↓引き続きブログランキング応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

雙連駅から馬階医院を南に折れた中山北路沿いにある、神仙川味牛肉麵へ久しぶりに行ってきました。

↓↓前回の記事はコチラ
http://taiwangourmet.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

いろいろ取材されているようです。
IMG_2081.jpg




メニュー。スープ・お肉・麺など選べますがココは定番ぽい川味牛肉の普通の麺をチョイス。
IMG_2131.jpg




お腹ペコペコなので酔っ払い鶏90元で麺を待ちます。紹興酒の香る柔らかなお肉。
IMG_2033.jpg




牛肉麵といえばこの入れ放題の菜っ葉ですね。あとは辛いタレも卓上に。
IMG_2067.jpg




川味牛肉麵(大)190元。大、大きい。スープはスパイシーで塩分控えめな以前と変わらない味のようですが、台湾が長くなったせいかうす塩の味にも慣れてきました。牛肉も柔らかくて食べやすい。
IMG_2137.jpg




麺も以前と変わらず、極太の縮れ麺。ゴワゴワとコシもあり表面はツルッと喉越しも良い。
IMG_2129.jpg




やはりコチラは変わらず美味しい牛肉麵ですね。各賞や取材を受けているのも納得できます。入れ替わりが激しい台北の麺屋で3年以上も生き残っているのは素晴らしいですね。定休日も中休みもなく使い勝手が良いので、麺に困った時の救世主としてこれからも変わらぬ美味しさでいて頂きたいです。
IMG_2070.jpg




ごちそうさまでした。。。




神仙川味牛肉麵
台北市中山北路二段78-2号
電話:02-2562-0931
営業時間:10時30分~22時

より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
雙連駅 牛肉麵 中山北路 中休みが無い通し営業のお店 定休日が無いお店
関連記事

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

facebookページへいいね!お願いします。

プロフィール

めんおう

Author:めんおう
2012年より台北市に在住の日本人、台湾の麵という麺を食べまくる男。

facebookページ:↓↓
https://www.facebook.com/
taiwanmenou

最新記事
月別アーカイブ
ランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ 台北情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
台湾麺王グルメ道 Map
名称未設定 1より大きな地図で 台湾麺王グルメ道MAP を表示
カウンター
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
タグ

ラーメン 定休日が無いお店 中休みが無い通し営業のお店 つけ麺 豚骨 牛肉麵 台北駅 醤油 うどん 味噌 忠孝敦化駅 中山駅 濃厚 蕎麦 魚介 パスタ カレー 中山 永康街 武蔵 市政府駅 スープ 西門 日式 忠孝復興駅 林森北路 まぜそば トマト 煮干 雙連駅  えび 内湖 麻辣 餃子 油そば 激辛 全粒粉 林森  和風 天母 西湖駅 タイ 博多 つゆ 南港 阪急 期間限定 フォー 林口 東區 スパゲッティ 市民大道 松江南京駅 天津街 乾麵 坦々麺 ちゃんぽん 鳥白湯 二郎 コシ 南京東路駅 東京 中山北路 民権西路駅 和風とんこつ 行天宮駅 中山国小駅 民生東路 魚介豚骨 旭川 永康 建国北路 プリン 洋食 伊通公園 三重 淡水 稲庭 食べ放題 青島西路 限定 neo19 八徳路 東門駅 家系 復興北路 国父紀念館駅 西門駅 長浜 長安東路 日本 讃岐 復興南路  刀削麵 忠孝復興 巣鴨 医食同源 敦化南路 善導寺駅 喜多方 公館駅 新竹 中條通 ハマグリ 100元 農安街 香港   酸辣 まぜ  坦坦麺 替玉 松山 沖縄 お茶 新商品 冷やし中華 焼きそば 天下一品 ホタテ 鶏そば 赤くない 辛い 美味しい 軽辣 重辣 カップ麺 海老 赤辛 お出汁 台中 トッピング 敦化  ラーメンフェス 京都 鶏ガラ 鶏白湯 火鍋 士林 野菜 鷹流 清燉 激安 臨江 牛骨 パクチー 夜市 手打ち 白湯 意麺 ロイヤルホテル 台北ドーム 雙連 龍江路 そば 微風 話題 坦坦 つけダレ 紅燒 トムヤム にんにく アラカルト 深夜 ナポリタン カルボナーラ 麵日和 延吉街 麻婆麺 コンビニ 台電大樓駅 大阪  コース 台北小巨蛋 本格  

最新コメント
日本全国蕎麦カタログ